ようこそ、刀剣杉田へ

刀剣杉田は平成10年創業以来、東京都池袋の地から、毎年、数百振り、
すべてを合わせますと五千振りを超える刀剣を国内外の皆様にお渡ししてまいりました。
これなら欲しい、この価格なら欲しいと思える刀剣を、信用のおける鑑定書を付けて、
今でも、そしてこれからも、真心をもって皆様に提供してまいります。

更新情報

2019年02月23日
刀剣杉田情報3月度更新
2019年02月02日
連載小説 第二十三回「骨喰丸が笑う日」掲載
2019年01月24日
刀剣杉田情報2月度更新
2019年01月08日
連載小説 第二十二回「骨喰丸が笑う日」掲載
2018年12月21日
刀剣杉田情報1月度更新
2018年12月02日
連載小説 第二十一回「骨喰丸が笑う日」掲載
2018年11月26日
刀剣杉田情報12月度更新

お知らせ

2019年01月24日
筒井越中守輝邦入道紀充 享保十六春於和州郡山造之 入荷しました
2019年01月24日
坂倉言之進照包 延宝九年二月日 入荷しました
2019年01月11日
第22回 [日本刀] 中原ゼミのお知らせ
2018年12月18日
年末年始 営業のお知らせ
2018年12月03日
大野義光 拵付 大、小 展示中です
2018年11月01日
第21回 [日本刀] 中原ゼミのお知らせ
2018年09月18日
出羽大掾藤原国路 (第27回重要刀剣)入荷しました

今月の逸品

28513
1
No. 種別 時代 長さ 反り 重ね 鑑定書 付属 価格
28 脇差 無銘(青江)(備中) (山陽道) 鎌倉末期 43.8 1.2 0.62 重要刀剣 特優品 白鞘 ¥1,800,000

薙刀直し造り庵棟 磨上茎 板目肌、小板目、杢交じりよく練れよく詰む。地沸微塵に厚くつき、細かな地景よく入り地斑風の映り立つ。刃紋は中直刃浅く湾れて互の目、小互の目交じる。匂い口締まり心に小沸よくつく。二重刃かかり細かな小足、葉盛んに働く。刃中、金筋、砂流しかかり、匂い口明るく見事に冴える。地鉄精美。☆☆第63回重要刀剣☆☆

詳細を見る

おすすめ品

1 2
No. 種別 時代 長さ 反り 重ね 鑑定書 付属 価格
48 萬壽日州國正作(宮崎) 平成二十六年秋 平成二十六年 99.8 3.5 0.85 当店の保証 優品 白鞘 外装 ¥1,450,000

本造り庵棟 うぶ茎 柾目肌、小板目交じりよく詰む。地沸微塵に厚くつき、細かな地景顕われ淡く白気風の映り立つ。刃紋は広直刃浅く湾れて小互の目交じる。匂い口ややフックラと小沸よくつく。匂い足よく入り葉盛んに働く。金筋、砂流しかかり、匂い口明るく冴える。表裏に棒樋の彫刻。松葉一路。小林康広、安藤広清、河内国平の門。無鑑査。黒石目塗鞘打刀拵付き。三尺二寸九分の大太刀です。

詳細を見る

No. 種別 時代 長さ 反り 重ね 鑑定書 付属 価格
35 無銘(新々刀寿命) (美濃)(東山道) 江戸後期 69.8 0.9 0.75 保存刀剣 標準品 白鞘 外装 ¥380,000

本造り庵棟 うぶ茎 板目肌、柾交じりよく詰む。地沸微塵につき、細かな地景顕われ白気映り立つ。刃紋は尖り互の目三本杉風に乱れる。匂い口ややフックラと小沸よくつく。足、葉よく働き、金筋、砂流しかかり明るく冴える。黒石目塗鞘打刀拵付き。(保存刀剣)

詳細を見る

1 2
No. 種別 時代 長さ 反り 重ね 鑑定書 付属 価格
33 長光作(岡山) 昭和初期 65.8 1.2 0.83 保存刀剣 標準品 外装 ¥260,000

本造り庵棟 うぶ茎 板目肌、柾交じりよく詰む。地沸厚くつき、細かな地景顕われ白気風の映り立つ。刃紋は直調子湾れに互の目、尖り心の刃交じる。匂い口ややフックラと小沸よくつく。小足、葉盛んに働き、金筋、砂流しかかり明るく冴える。元陸軍受命刀匠。陸軍軍刀技術奨励会入選。監獄長光。黒呂塗鞘打刀拵入り。(保存刀剣)

詳細を見る

toushi0
No. 種別 時代 長さ 反り 重ね 鑑定書 付属 価格
27 脇差 宮入昭平作(長野) 昭和丗五年八月日 昭和三十五年 40.8 0.7 0.72 特別保存刀剣 優品 白鞘 ¥1,550,000

平造り庵棟 うぶ茎 小板目肌、杢交じりよく詰む。地沸微塵に厚くつき、細かな地景よく入り淡く沸映り立つ。刃紋は湾れに互の目、尖り心の刃交じる。匂い深めによく沸づく。湯走りかかり、足、葉よく働く。金筋、砂流しよくかかり、匂い口明るく冴える。表裏にたけくらべ樋の彫刻。宮入堅一。栗原昭秀の門。人間国宝。(特別保存刀剣)

詳細を見る

No. 種別 時代 長さ 反り 重ね 鑑定書 付属 価格
4 短刀 紹芳(大阪町奉行) (武蔵) (東海道)  江戸後期 28.5 ナシ 0.68 保存刀剣 優品 白鞘 外装 ¥290,000

平造り庵棟 うぶ茎 小板目肌、杢交じりよく詰む。地沸微塵につき、細かな地景顕われ淡く映り立つ。刃紋は中直刃浅く湾れて刃縁ほつれる。匂い口締まり心に小沸よくつく。僅かに葉働き、刃縁に細かな金筋よく絡む。砂流しかかり、匂い口明るく冴える。彦坂三太夫。大阪町奉行。水心子正秀の門。従五位下。鮫皮研出鞘小刀拵付き。(保存刀剣)

詳細を見る

No. 種別 時代 長さ 反り 重ね 鑑定書 付属 価格
1 短刀 無銘(水心子一門) (武蔵)(東海道) 幕末 21.8 0.3 0.59 当店の保証 標準品 外装 ¥130,000

冠落し造り庵棟 磨上茎 小板目肌、柾交じりよく詰む。地沸微塵につき、細かな地景顕われ、淡く白気風の映り立つ。刃紋は互の目乱れ、丁子交じる。匂い口ややフックラと小沸つく。湯走り、飛び焼きかかり、僅かに足、葉働く。金筋、砂流しかかり明るく冴える。出鮫金茶散塗鞘合口拵入り。(刀剣杉田)

詳細を見る

品物を選ぶ

店舗外観

お気軽にご来店ください。

刀剣杉田は、東京の池袋から歩いて数分の距離にあります。一度、ご来店いただき、美しい刀剣に実際に触れてみませんか。非常に安価な一振りから、国指定の重要美術品に至るまで、六百振を超える刀剣が、皆様のおいでを今日もお待ちしています。